クラブシーンで国内外を問わず活動し、評価を得てきたプロデューサー/MCのGOKUがcargoを結成。2004年の活動を皮きりに1st mini album「The Scene」をリリース。そのカッティングエッジな感覚と絶妙なポップさが絶賛される中、HMV、Towerレコードなどのチャートを賑わし話題になる。HIP HOPのキャリアを持ち、またDrum & Bass MCとしてヨーロッパ、アジアでのツアーを成功させるなど、多方面で活躍するGOKUがHouseを軸にNu Jazz, Hip Hop, Crossover, Drum & Bassなどのジャンルの垣根を越え、”"good music”"をキーワードにcargoとして、オリジナリティ溢れる楽曲のリリースを続けている。
‘09年、GOKUのソロユニットとなり新生cargoをスタートさせる。cargoの4th Album “”MARS”"をリリースする傍ら、プロデュースワークとしてはエレクトロシーンにも手を広げ、様々なアーティストのプロデュースする。

【PRODUCE】
bird / 一十三十一 / Tigarah / Charlie / 壱岐尾彩花 / Ryohei

【主な作品】
2010.5 上海万博 日本産業館 テーマソング「Desert Flower」 produce
2010.12 V.A 「Memories」2010.12.15 Release
Tr. 8「白い恋人」 produce/arrange壱岐尾彩花「A Dream Is a Wish Your Heart Makes」
cargo「Some Day My Prince Will Come」
はarrange/produce cargo

     
     
Previous artistTomoyuki Tajiri (note native) Next artist熊原正幸